全米ヨガアライアンスRYT200トレーニング#3411

    

    

    

ついにエナルジアで全米ヨガアライアンス認定200時間指導者養成トレーニングをスタートします。

今までも指導者養成講座は開催しておりましたが、この度、全米ヨガアライアンス認定校として講座をスタートすることになりました。

こうやって講座をスタートさせることができることを、心の底から嬉しく思います。

   

私自身、指導者養成講座を2回も受けました。

2度受けたことによって、どんなTT(ティチャートレーニング)が良いのか私なりに見えてきました。

その中でどうにかしたいなぁと思っているのが、卒業後に困ってしまうことについてとアーサナばかりに重きを置いてしまう内容です。

ヨガの先生って一定の講座を終了してからが大変なんですよ。学んでいる間は特に問題はないものです。

私が落とし穴だなぁと思っているのが、仲間といる時はテンションが上がり良い時間を過ごせて最高!って自分が良くなっていると過剰に思いすぎて冷静に状況を判断できてなかったり。。

学んだ内容を理解したと思っていたのに、自分の中での理解が深まっていなかったことに気づく。。そうなっても卒業後に先生にコンタクトを取りにくいし(次の講座が始まっていたり)同期に聞いてもいまいちスッキリしないし、そうやってなぁなぁになってしまう。

これは本当に多いです。TTを終えた人からよく聞きます。

とにかく学び終わってからが大事なんです。

だから私は終わってからも手厚くしたいと思ってます。どんどん私を利用して欲しいです。

ヨガの指導はもちろん、スタジオ開設の仕方、更なる技術取得など。とにかく頼ってもらって構いません。

学んだらすぐに活かせるというのはほんの一部です。もちろんレッスンを行えるくらいの技術を指導します。だからクラスはすぐにできます。

ですが、ヨガを伝えるには自分で経験を積むからこそ確かな言葉になります。アーサナを導くことができても、ヨガをしっかり伝えるには自身の経験を深めていくことが重要です。その部分に関してはアフターフォローが必要だと感じています。

  

だから一度受けていただいた方は、その後も無料で受講可能にします。

卒業後にお勉強を続けられるってよくないですか? 私なら嬉しいです。笑

   

     

オンライン受講が増えてますが、私はオンラインではフォローしきれないことがあると思っています。(アーサナやアジャストメント指導等は特に不安だと思います。)個人的にはお勧めしません。

低価格・短期集中のものもありますがどうなんでしょうね。

私はじっくり時間をかけて、少人数で、丁寧に学ぶことが一番良いと考えるタイプなので

詰め込み型でスピーディーに先生になってしまうことの良さが全く分かりません。

追記(2022年12月):今回、エナルジアでもオンラインを導入しますが、アーサナやアジャストメント、呼吸、瞑想は対面で行います。オンラインは座学がメインとなります。

   

    

確かな指導者が増えることが生徒の為になり、よりよく生きることができる人が増えたら世界平和に繋がると真剣に考えてます。指導者自身も幸せな人生を歩み、そのエネルギーが生徒に伝わっていって、その生徒から周りにいる人に良いエネルギーが伝わっていく。

   

それをイメージすると最高だなって思います。良き指導者を育てたいし、育てるつもりで講座をスタートします。

私の講座は、ヨガを通して今の人生を豊かに幸せに生きることがテーマです。

そのために必要な項目、スピリチュアルに重きを置いています。ここで言うスピリチュアルとはヨガ哲学の理解が深まるような人間の本質的な部分を指します。

ヨガをしていると私たち人間が本来備わっている感覚が広がるものです。

五感が研ぎ澄まされるばかりか、いわゆる第六感というものが活性化します。

それはごく自然なことで特別なものではありません。

そうなるためにはどうすればいいのか。

しっかりお伝えするつもりです。

ただアーサナを導くだけの先生にはなって欲しくない!それが私の思いです。

    

    

全米ヨガアライアンスとは90年代にアメリカで設立された世界規模のヨガ協会のこと。

質の高いインストラクターや教育者を養成するために、カリキュラムに基準を定め、その普及を促進しています。

協会の定める基準に基づいたトレーニングを認定されたヨガスクール(RYS)や指導者(E-RYT)から養成コースを受講し、ヨガアライアンスに申請、認定登録されると、認定ヨガ指導者RYT(Registered Yoga Teacher)として活動することができます。

このアライアンスの認定書は世界50カ国以上で認知されています。

ヨガ自体は資格がなくても指導はできますが、RYT200は世界唯一のヨガの世界基準でもあり、RYT200の資格を持つことである程度の指導スキルを持っているものと社会的には高く評価されます。

  

  

  

【募集要項】

RYT200講座は、基本的に水・木・土・日曜日開催となります。(新宿スタジオでは水曜開催)

    

 ◉時間:木曜日コース 4時間 

     水曜日コース 7時間 

     対面&オンラインコース オンライン→水曜夜2h 土曜4h  対面→月一土日 土曜日7h 日曜4h 別途、定める日有り

 ◉期間:6〜7ヶ月(目安)  

  

  

 ◉少人数制 1名から開催決定 最大人数10名

  

 ◉場所   ・ヨガスタジオ エナルジア 

        (神奈川県相模原市中央区 JR相模原駅徒歩15分 JR南橋本徒歩10分 京王線・JR橋本駅徒歩17分)

      ・新宿スタジオ  

        (〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル3F  だん☆すた3)

  

  

    

 ◉金額: 対面週一コース  440,000円  (相模原ヨガスタジオエナルジア開催)

      対面週一コース  460,000円 (新宿スタジオ開催)

      対面&オンラインコース  430,000円 (相模原ヨガスタジオエナルジア開催)

      

☆クレジットカード利用可・現金分割払いの希望者は申し出てください。(3回まで分割可)

       

     

   ★特典① 無料練習会!!

   ★特典② 希望者にはエナルジアでのデモクラスの機会を用意します。【新宿で受講される方は新宿でのデモクラス】

 ★特典③ 卒業後も無料でトレーニング受講可能

   ★特典④ ヨガニードラセラピスト養成講座の割引受講

   ★特典というわけではありませんが、いつでもご相談に乗りますよ!

        

特典ではないけどアピールポイントとして、私はチャネリング・リーディング・ヒーリングを体得してますので、受講者との交流の中でリーディングを行うことがあります。毎回の瞑想クラスではヒーリングも起こります。ヨガの本質を理解して経験を深めていくと皆さんも同じようにチャネリングやリーディングが行えるようになりますよ!

その部分もお伝えするつもりです。

  

  

・RYT200で学ぶこと

   アーサナ、プラーナヤーマ(呼吸法)、メディテーション(瞑想)

   解剖学、生理学、目に見えない解剖学

   ヨガの歴史、ヨガ哲学

   アーユルベーダ、スピリチュアル

   指導者としてのスキル、ヨガビジネス、デモクラス

   

   

   

      

相模原エリアで対面でRYT200を受講できるのはエナルジアだけです。

交通費をかけて都内まで学びに行かなくても、近くで学びませんか?

学びを通してこれからの人生を共にデザインしていきましょう。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

メール:info@enargia.jp

LINE@

   


こちらもご参考に💁‍♀️