マイソール再開 #3558

やっぱり、これをやりたい気持ちがあって11月からマイソールを再開することにしました。

コロナの影響で練習生が減ってしまって、マイソールをお休みにしてました。

みなさん、コロナ自粛期間でご自身のことを見つめ直して、自分に取って必要な時間の使い方になっていた事と思います。

私も同じです。急に自分の時間が増えて(仕事時間が減って)今までと違った時間の使い方をしてました。

自分に取って必要な事(心地良いこと、楽しいこと、自分を整えること)をしてました。

だから、色んなことを感じたり考えたりできたのでそろそろそれを実行しようかと思って少しづつ動き出してます。

今回のマイソール再開もその一つ。

やっぱり、みなさんとのマイソール時間が楽しくて恋しいです。

   

自分を整える時間として、ヨガアーサナ時間は必須だと思います。

体って動かすようにできているから、体を動かさないでいると不具合が生じるようになってます。

実感されている方も多くいらっしゃると思います。

自分のペースで体を動かせる場所が必要だし、自分のペースを理解して練習させてくれる指導者が必要だと思うので

またマイソールを再開します。

  

今ならまた練習しに来てくれるかな!って思ってます。

  

一緒に練習しましょう。

ヨガのアーサナを通して、ご自分の心と体を見つめる大切な時間を過ごしてもらいたいと思います。

  

月曜・水曜  17:30〜20:00 マイソール

  

☆マイソールとはアシュタンガヨガの練習スタイルのことを言います。17:30ドアオープンで、都合良い時間でスタジオにお越しいただき練習を進めます。練習内容は指導者がガイドするのでご安心ください。アシュタンガヨガの流れは徐々に覚えていけば良いのです。アシュタンガヨガは強さとしなやかさを高めていくにはとても良い練習内容だと思います。

私が指導するアシュタンガヨガは、、厳しさはなく、できてもできなくてもどちらでもいいじゃん!という緩い感じで行います。今どき、修行のように自分を追い込んでいくようなヨガの練習方法はナンセンス、時代遅れだと思ってます。

自分を追い込めば何かを得られるというのは、、私には意味不明です。

自己を安定させるにはもっと違うやり方がベストだと考えます。

ただ、アシュタンガヨガは運動量が多く、しんどいなーって思う方は多くいらっしゃると思います。

それを…厳しい!と感じられたとしても、持久力がついて筋力も向上すれば、厳しいと思う感覚が変化します。

もう一度言います。私は厳しく追い込むような指導はしません。

変な動きの癖がつかないように、アライメント(ポーズの姿勢)や動かし方に関して細かい指導をするとは思いますが。

  

  

アシュタンガヨガを知らないヨガの先生にも来てもらいたいなーーーー。

  

 

  

11月、スタジオでお待ちしております。